トップページ 主宰者プロフィール ニュース コンタクト
 
建築ミステリー第二話「魂の家」

魂の家連載中の建築ミステリー小説「不思議な設計依頼」掲載の「住宅建築/10月号」が、本日発売になりました。第二話は「魂の家」。第一話のクライアントは蟻でしたが、今回は人間がクライアントです。書いている本人が泣いてしまったハートウォーミングな短篇。

舞台は八王子の山の中腹に建つお寺。そこで老鳶職が建築家に依頼した設計とは何だったのか? 物語は観音堂建設の現場を巻き込んで驚きのラストへと展開します。

「家」とは何だろうか、そして「建築すること」とは。。。 その本質を問う自信作。ぜひ御一読下さい!