トップページ 主宰者プロフィール ニュース コンタクト
 
宝珠院の実施設計

 

断面着彩 のコピー

facebook中心になってしまい、すっかり記事のアップがあいてしまいました。

いま実施設計中の宝珠院は、芝公園の中に建つために、木々や池との関係を再確認するために手描きでスケッチしました。
下から順に、パブリックスペースから信仰の場へと、空間の質が劇的に変る3つのレイヤーを表しています。
【下段】池を含んだ芝公園の断面と、その奥にたたずむ建築の姿。
【中段】参道から、諸仏が並ぶ通り土間(各御堂の外陣)の断面。
【上段】ハイサイドライトからの光が差し込む、各御堂の内陣断面。
御堂は左から、永く市民の信仰対象である閻魔堂と弁天堂、続いて本堂。そのほかに、薬師如来、子の権現、三竦みの石像などもならぶ賑やかなお寺です。
大衆のための信仰が、庫裡という生活の場と馴染みながら、自然に都市公園に向かって開いてゆく。そういう建築にしたいと考えています。
初めて図面に縦書きの文字を入れました(笑)

 




新スタッフ

9月5日より、新しいスタッフとして村口勇太が加わりました。9年前に小川が工学院大学で指導したことのある実務経験者です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、野口淳は退所・独立し、日本橋で(株)タンポポデザインを開業しています。こちらも併せてよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ紹介ページは現状では従来のままですが、準備出来次第更新致します)




「大島記念音楽堂」見学会

8月11日の祭日。学生企画による「大島記念音楽堂」見学会があり、日大生産工学部、工学院大学、早稲田大学、の三校14人の1、2年生に現地レクチュアを行いました。当日はオーナー御夫妻の演奏や、学生自らの合唱などで音を体験してもらうこともできて、とても良い会になりました。DSCN0276cL

 

 




音楽専門誌に掲載

設計した大島記念音楽堂が「音楽現代」なるマニアックな専門誌に掲載され、御施主さんが送ってくださいました。短いながらもなかなか良い記事でした。ありがとうございました。

20160521233426-0001




リノベーション前の一般公開

事務所で設計監修させていただいているリノベプロジェクト。鎌倉市の景観重要建築物に指定されている「旧安保小児科医院」の住宅へのリノベーションは、改修後は個人住宅で非公開となるため、鎌倉市の発案にて5/21、22の二日間限定で改修前の一般公開を行うことになりました。詳しくはリンク先の鎌倉市Webサイトを御覧下さい。

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/anposyonikakokai.html




初めてのリノベーションプロジェクト

IMG_9933

昨年末から設計監修させていただいている初めてのリノベプロジェクト。鎌倉市の景観重要建築物に指定されている「旧安保小児科医院」の住宅へのリノベーションです。四社からの技術提案を受けての設計施工は三井不動産リフォームに決まり。現在同社の調査により設計が進んでいますが、大正期に建てられた三方切妻一部ハーフティンバーのこの建築は「鎌倉宮大工」の手によるものとのことで、鎌倉文化人の趣向を反映した凝ったディテールが随所に見られ、また、架構も独特なものであることが判ってきました。
医院建築から住宅への転換を、耐震強度の向上と両立させながら外観に変更を加えずに行う。とても魅力的な仕事です。公開の許可が出ましたので、機会をみて「建築雑感」のページなどにアップしていきたいと思います。




新年の御挨拶とスタッフ募集のお知らせ

【3月7日現在、未だ募集中ですので一部修正します】

あけましておめでとうございます。本日より業務開始となります。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
新年早々ですが、来期(4月)から新しいスタッフを1名募集しますので、概要をお知らせします。

■事務所と仕事
事務所は港区六本木。私(小川)は独立後17年の55歳。現在常勤所員は1名で39歳。
小さな設計事務所ですが、小さいがゆえに最初からプロジェクト担当者として力を発揮できます。
また、大きめの建築も含め仕事の内容が多様で、現在進行中の仕事は以下の通りです。

工事監修中:港区、寺院本堂+納骨堂+庫裡複合施設
基本設計中:港区、寺院本堂+観音堂+閻魔堂+庫裡複合施設
基本計画中:目黒区、賃貸集合住宅(約30戸)
設計監修中:鎌倉市、大正期の建築のリノベーション(住宅)
調査企画中:さいたま市、私立の文化複合施設(図書館など)
調査企画中:台湾/台北市、私立の文化施設(小さな美術館)
<今までの仕事や事務所の詳細は当Webサイトを御覧下さい>

■採用時期
2016年4月(予定)
(中途の方は随時相談に応じます)

■必須資格、スキル等
建築系学科の大学院又は大学卒業。あるいは同等の能力のある方。
CAD(VectorWorks)が使える方。(当事務所はMac環境です)
5年以上勤務するつもりのある方。

■優先、優遇条件
実務経験のある方を優先しますが、新卒でも意欲と能力次第です。
SketchUpの使いこなせる方を優先します(使えない場合は指導します)。
PC環境全般に詳しい方、特にプログラム言語を使える方は優遇します。

■待遇
給与
新卒で16万円〜/月+交通費
実務経験により応相談ですが、目安として実務経験4年で20万円〜/月+交通費
・昇給年一回
・賞与は売上によって支給しますが無いこともあります
・当然ですが、社会保険、雇用保険は対応しています

勤務
繁忙時以外原則として土日祭日休み、年末年始休暇、初年度有給休暇4日/年
勤務時間10時〜18時
・繁忙時以外は、定時退社できるよう効率よく仕事することを推奨しています。
・上記を原則としますが、曜日や時間を選ぶなど、特殊な勤務条件についても相談に応じます。

□応募方法
履歴書とポートフォリオをPDFファイルとし、メール添付などで御送り下さい。尚、その際に、件名か本文には必ず御名前と応募である旨を記載下さい。
面接をお願いする方には、送付後二週間以内で御連絡します。

送付先=小川
ogawa@m-a-t.jp




ニュースと建築雑感のページが復活

Webサイトのサーバー変更により、今春から使えなくなっていた「ニュース」と「建築雑感」のページをリニューアルして再開しました。

未だ投稿に慣れませんが、先ずは中断中にあったことから(もはやニュースとは言えなくなっていますが)埋めてみようと思います。今年の元旦の記事が最後のようなので、練習で少しだけ。




麻布十番の寺院が着工

昨年から設計監修で進めていた、東京/麻布十番の曹洞宗寺院、龍澤寺が、着工となりました。本堂、庫裡、納骨堂が一棟に複合した建築です。龍澤寺




日大生産工学部非常勤講師

書き忘れていましたが、小川が昨年の後期から日大生産工学部の居住コースの非常勤講師となりました。故、黒沢隆先生の授業を引き継いだ形です。

宮脇賞

今日は、その居住コースで毎年行われている「宮脇賞」の選考に初参加させてもらいました。写真は個人賞の賞状ですが、未だ選考前なので受賞者が書いてありません。私は二年生の李さんの住宅を選びました。ゲスト講評者もサイン未了ですが元倉真琴先生でした。