MAT:小川真樹建築綜合計画 ニュース
 
会社概要 メッセージ 主宰者 リンク 作品:住居系以外 作品:集合住宅 作品:個人住宅 作品:計画案
 
トップページ 主宰者プロフィール ニュース コンタクト
 

企業の方へ

当社は建築の企画、設計、工事監理を主な業務とする建築設計事務所です。現在までの作例については当Web-siteの作品紹介を御覧下さい。基本的にあらゆる種類の建築を手掛けていきたいと考えていますが、これまでの業務実績としては、新築では分譲、賃貸両方の集合住宅、戸建住宅、店舗及び店舗群、又はそれらと住宅の併用建物、小規模な事務所などがあり、改修では住宅の1室から大規模なホテルチェーンの全面リノベーションまでがあります。又、一部では基本計画やデザイン監修のみの業務も行っています。デザインの傾向を聞かれることがありますが、自らこうですと言うことは難しいことです。ただひとつ言えることは、依頼主の方や実際に建物を使う方々と、そして建物が建つ場所とじっくりと向き合う中から、自ずと立ち上がってきたものを具体的なかたちにする。言葉を変えれば個々の条件に応じた合理性を持ったシンプルなデザインを心がけているということは言えます。
もしもここに御紹介する作品が、多様な方向性を持っているように見えるとしたら、それはその対話がうまくいっていることのあかしなのかもしれません。

価値観を共有できる他社との協力体制


小さな事務所ではありますが、仕事の進め方として特徴的なことがひとつあります。それは『各方面の独立起業者とのネットワークをつくり、仕事の内容によってはその一部がチームをつくって取り組んでいける』という体制をつくっていることです。
建築の仕事は企画前(例えば敷地の選定など)から、竣工後のことがら(例えばメンテナンスや改築に関する相談など)まで含めると、非常に長期間、且つ多岐にわたっています。これらを全てサポートするためには各場面でのプロの力が不可欠です。大きな組織になれば、専門職を子会社も含めて多数かかえて、それに対応しているわけですが、これは組織内の分業であって、総合的に俯瞰する視点からのデザインが難しい場合があります。私は建築の企画、設計で重要なのは個人のセンスであると考えています。
私達は組織の一部としてのチームではなく、個人の集合体としての機能します。
具体的には、従来の狭い意味での設計事務所の枠にとらわれず、より広い範囲での提案、及び設計の業務を展開するために、(有)プロジェ(大村哲弥氏主宰)との調査・企画協力。(株)オー・ディー・ビー(岡村健司氏主宰)との企画・コンストラクションマネージメント業務及び設計施工協力。 並びに、ワカ設計室(君塚和香氏主宰)との共同設計作業体をはじめとして、関連する他社や個人とのフレキシブルな連携を構築し、クライアントの様々なニーズに対応できる体制をとることができます。協力者は40才前後が中心で、各々が各分野における中心的な企業からの独立起業者であり、かつ共通の価値観を持つメンバーで構成されています。
『組織の中の分業』では生まれ得ない発想が、『個人の連携』の中からは生まれると考えます。